Reply

DHCPリクエストがVLANを跨いでしまう問題

YMinoda
Aspirant

DHCPリクエストがVLANを跨いでしまう問題

Port Base の VLAN機能を設定して、Port1~Port6 を VLAN 1、Port7~Port12 までを VLAN2 に設定しています。
DHCP クライアントと DHCPサーバ は、それぞれ、各 VLAN1, VLAN2 のなかでのみの通信になることを期待しています。サーバ、クライアントともにOS は Linux (CentOS) です。
具体例としては、VLAN1 に DHCPサーバ1、VLAN2 にDHCPサーバ2 を接続して、VLAN2 に DHCPクライアント2 を接続した場合に、DHCPクライアント2 に対しては、DHCPサーバ2のみが応答して、DHCPサーバ1は応答することがない。が期待動作です。
ところが、DHCPクライアント2  を起動しても DHCPクライアント2を操作して、VLAN2 内で通信ができないため、調べたところ、VLAN2 内のDHCPサーバ2は、DHCPリクエストを受け取っておらず、VLAN1 内のDHCPサーバ1が、DHCPリクエストを受け取って、IP Address をリリースしていました。 また、DHCPクライアント2 は、IP アドレスを受け取っていますが、そのアドレスに対して、VLAN1 及び VLAN2 に接続された機器からどちらからも通信することができ間ない状態です。
DHCP も Port Base の VLAN機能で、設定した VLAN Port ないのみへの通信になるはずですが、Port Base の VLAN の設定以外の項目で、追加の設定が必要でしょうか?

Message 1 of 1
Discussion stats
  • 0 replies
  • 455 views
  • 0 kudos
  • 1 in conversation