ディスカッションのステータス
  • 2 件の返信
  • 500 件の閲覧回数
  • 0 件の賞賛
  • 2 会話中
返信
Highlighted
Aspirant

ケーブルテストのステータスの見方について

ケーブルテストをするとステータスが「Open cable」となり、「Cable Fault Distance(Meters)」に7とか21と表示されています。

また、テストした時によって「OK」となったり、「Open cable」となったりします。

このステータスの意味がわからず困っています。

7とか21といった数字はこれ以上のmだと通信できなくなるということでしょうか?

ユーザーマニュアル見ても、テスト方法はあっても結果についての説明がありませんでした。

 

どなたかご説明いただけないでしょうか?

Model: GS116Ev2|ProSafe Plus 16 ports gigabits switch
メッセージ1/3

受理された解決策
Highlighted
Virtuoso

Re: ケーブルテストのステータスの見方について

↓によると、短いケーブルで接続すると「Open cable」となり、
その長さを表示するようです。

https://community.netgear.com/t5/Unmanaged-Switches/Built-in-Cable-Tester/m-p/1763245

元の投稿で解決策を見る

メッセージ2/3

すべての返信
Highlighted
Virtuoso

Re: ケーブルテストのステータスの見方について

↓によると、短いケーブルで接続すると「Open cable」となり、
その長さを表示するようです。

https://community.netgear.com/t5/Unmanaged-Switches/Built-in-Cable-Tester/m-p/1763245

元の投稿で解決策を見る

メッセージ2/3
Highlighted
Aspirant

Re: ケーブルテストのステータスの見方について

@Dog_track さん、ありがとうございます。

リフレクションの結果みたいですね。

 

今回、2mという長さのものはなく、m数も7mとか21mとかまちまちなのです。

多分、その距離の地点で障害があるのだと思います。

 

近々調査をしてもらうようにします。

Model: GS116Ev2|ProSafe Plus 16 ports gigabits switch
メッセージ3/3