返信
yoshi44
Aspirant

RAIDの再構築について

昨日からNV+ V2を利用し始めたものです。
FTPサーバーとして使いたかったので、RAIDiator 5.3.4をインストールしました。
まず500GBのHDDを取り付けそこに150GBほどのデータを転送しました。

次に1TBのHDDを取り付けました。再同期が始まったのを見届けてから就寝しました。
朝、フロントのLCDにC:un~~(よく覚えていない)との表示があり、ブラウザから管理画面にアクセスしてみると、
ログに

ボリューム C で、次のイベントを検出しました。[同期処理を終了しました] 同期処理は終了しましたが、RAIDアレイは非冗長モードです。同期処理でのエラーまたは�� 障しているディスクがあります。

と記録されており、1TBのHDDが壊れかけていたのかと思い、取り外しました。
その後、FTPでアクセスしたところ、ファイル一覧をとることができず、再びログを見てみると

下記の� �有へのパスが見つかりません。 ReadyNAS がデータボリュームにアクセスできなくなった場合にこの現象が発生します。

share
media
backup

という記録が残っていました。
これ以降、CIFSでアクセスしてもファイルが表示されず、共有の管理画面でもファイルがないことのようになっているようです。
データを復旧することはできないのでしょうか?
メッセージ1/1
ディスカッションのステータス
  • 0 件の返信
  • 3026 件の閲覧回数
  • 0 件の賞賛
  • 1 会話中