返信
Highlighted
Apprentice
Apprentice

バックアップ用HDDのアクセス制限について

メーカーモデル番号はRN31444E-100AJSとなります。

OSは6.9.5です。

 

USB接続でバッファロー製HD-WH16TU3/R1-CをRAID0でバックアップ運用しており、念のためアクセス制限をかけアドミニ以外はアクセスできないようにしていました。NAS本体のフォルダーやファイルへのアクセス制限は実施していません。

 

このNASを管理していた私のPCがWindows7 ProからWindows10 Proが搭載されたPCへリース替えとなったのですが、新しいPCのエクスプローラでこのHDDへアクセスしたところ、今まで使用していたユーザー名とパスワードを受け付けなくなりました。

アクセスしようとするとネットワーク資格情報の入力を求められるので、以前のユーザー名とパスワードを入力すると以下のエラーメッセージが表示されます。

 

ネットワーク資格情報入力エラー-1.jpg

 

今まで使用していたPCもまだ手元にあるので確認をしましたが、使用しているユーザー名とパスワードに誤りはありませんし、正常にアクセスできています。

なおReadyNAS側の設定は特に変更していません。

 

 

今までWindows7機で使用していたユーザー名を確認して思い出した点があります。

本来ならNASの管理画面へアクセスする際に使用するアドミニのユーザー名とパスワードのセットでエクスプローラ上でもアクセスできるようになると思うのですが、どうしても上手く行かず、ReadyCloudクライアントを使用する場合のメールアドレスとパスワードでアクセスできていました。(アドミニと紐付けられているものです)

 

以上のような状況なのですが、そもそもReadyNASではUSB接続されたHDDのルートに置いたフォルダーに対してアクセス制限をかけることは出来ないのでしょうか?

もしくはWindow10で仕様が変わった部分が存在するのでしょうか。

 

なおReadyCloudクライアントv1.17から当該のHDDをエクスプローラで開いた場合は問題なく閲覧できます。

 

 

メッセージ1/2

受理された解決策
Highlighted
Apprentice
Apprentice

Re: バックアップ用HDDのアクセス制限について

その後自己解決しましたのでお知らせします。

 

「Windows資格者情報の管理」→「Windows資格者情報」の中にある「Windows資格者情報の追加」で当該のNASの外付けHDDを指定し、ReadyCloudで用いているユーザー名とパスワードを登録することで解決できました。

 

但しどうしてもadminとそのパスワードではアクセスできませんでしたので、そういう仕様なのだと思うことにしました。

 

 

お騒がせをしました。

元の投稿で解決策を見る

メッセージ2/2

すべての返信
Highlighted
Apprentice
Apprentice

Re: バックアップ用HDDのアクセス制限について

その後自己解決しましたのでお知らせします。

 

「Windows資格者情報の管理」→「Windows資格者情報」の中にある「Windows資格者情報の追加」で当該のNASの外付けHDDを指定し、ReadyCloudで用いているユーザー名とパスワードを登録することで解決できました。

 

但しどうしてもadminとそのパスワードではアクセスできませんでしたので、そういう仕様なのだと思うことにしました。

 

 

お騒がせをしました。

元の投稿で解決策を見る

メッセージ2/2
トップ賞賛投稿者
ディスカッションのステータス
  • 1 件の返信
  • 1327 件の閲覧回数
  • 0 件の賞賛
  • 1 会話中